いろいろ

先週末は久しぶりのイベント出店、
行田のアーツ&クラフツに出店しました。
Tangoでも昨年、展示会をしてくれた
monomのうだ君に教えてもらったイベントです。

会場の牧禎舎(まきていしゃ)さんは素敵な建物で、
藍染の体験工房も併設しています。
会場も昨年リニューアルされて明るく、気持ちいい空間。

Tangoのおとなりのブースも、おんなじコーヒー屋さんでした。

一言でコーヒー屋さん、と言っても
みなさんこだわりが違っておもしろいですね。
それが個人のお店の良いところだと思っています。
もちろん、お客さんも、十人十色で選ぶものが違っておもしろい。

行田には、素敵なパン屋さんや、作家さんがいました。
パン屋さんの翠玉堂。ツキモバザール。器をつくっている岩田智子さん。
イベントが終わってから遊びに行ってきました。
それぞれのこだわりたっぷりの人たちばかり。行田はすてきな街です。

さてさて、私たちのこだわりは何でしょう。

肩書や言葉だけではなくて、自分たちが美味しい!と感じたもの、でしょうか。
世の中にはたくさんの情報があふれていて、
たくさんの文字が目に入ってきます。
Tangoでは、どんな情報を、どんなふうにお客さんに知ってもらうか。
日々、考えてしまうこともあります。たまにですが。
情報を手に取ることも大事ですが、自分の直感をいちばんに大事にしたいです。

私たちにとってのコーヒーは難しいものではなく日常のもの。
いろいろなモノの選び方があると思いますが、
Tangoでは、気軽にコーヒーを知ってもらいたいし、
ただ心地よい時間を過ごしてもらえたらな、と思っています。それだけです。

コーヒー屋さんって、普通はこうじゃない?っていうことが、
Tangoでは違っていたりするかもしれません。
私たちは2人とも、コーヒー屋さんでいわゆる修行なんてものをしていないので、
たとえば取っ手のついていないコーヒーカップに首をかしげる人もいます。
コーヒーに入れる生クリームも出てこないので、
不満に思う方もいるかもしれません。
何かを選ぶと、何かは選ばないということになるので、
Tangoには「いわゆる」というものが欠けているかもしれない。

それでもTangoに来て下さるお客さんに、
本当に日々感謝の毎日です。ありがとうございます。

Tangoではコーヒーに限らず、
自分たちの「大切なもの」を少しずつ付け足していけたら、
と思っています。これからも。
音楽や器、生活雑貨、本、空間、いろいろ。
そして、いつも変わっていくと思います。
それも楽しみながらいたいです。

行田に行ってきた話がこんがらがって、
こだわりのおはなしになってしまいました。

先日、大好きな沖縄へいってきました。
b0241033_17363292.jpg

写真は、沖縄の友人宅にお邪魔した時の、
すてきな朝ごはん。
彼らに会うと、いつもワクワクします。
いつまでも憧れの夫婦。

Tangoにいつも来て下さる方はご存知と思いますが、
5月末に第一子が誕生する予定です。

その間はしばらく、喫茶室のメニューがかなり少なくなったり、
ギフトラッピングなどお休みする予定でいますが、
ハンドドリップコーヒーや、コーヒー豆の販売、
雑貨の販売はひっそりと、続けていきますので
ぜひ遊びにきてください。

昨日より、沖縄でとってもお気に入りのガラス工房、
「清天」のガラスが並び始めました。
もう少しあたたかくなってきてから、、と思っていたのですが、
早く並べたくなってしまいました。
今週末、来週末の土日はイベント出店もないので
ぜひぜひ。お待ちしています。
[PR]
by tango-kitchen | 2014-03-13 18:54 | tangoのこと | Comments(0)


ちいさな自家焙煎珈琲店  入間市花ノ木88-2 04-2006-6176 https://tangonomado.wixsite.com/coffeetango


by tango-kitchen

プロフィールを見る
画像一覧