川越のタンゴ、ありがとう。

川越での営業日も2月でさいごになりました。
急きょ少ない営業日になってしまいましたが
それでも会いにきてくださったり、メッセージをくださったり
本当にありがとうございました。
会いたいと思っていた人に会えた数日間となりました。

最後の最後に、ああ終わってしまったと涙、、、という暇はなくて
一緒にお店番をしていた娘のお世話であっという間の1日になってしまいましたが
それもまた幸せなことだったなと今思います。

翌日はみんなで壁塗り。川越のtangoがあって、それを通じて仲良くなったウエノ君。
またそのご縁で仲良くなった三澤夫婦やとしくん。
そうしてみんなに協力してもらって出来上がっていく新しいタンゴも
あたたかい場所になったらいいな。本当に家づくりは大変だけどとっても楽しくて、感謝でいっぱいの毎日です。
川越レレレノレコードではチエコビューティーのライブ、娘も一緒にお邪魔して
本当に本当に素敵な時間でした。
「あきらめないで、好きなものを追求しましょうヨ」ってチエコさん。
だいたいのことは大丈夫よって、その言葉が心に沁みわたりました。
川越で、とにかくはじめて良かったな~って思えた瞬間でした。
だいちゃんのお店で、大好きなチエコビューティーのライブを観れること。
娘のはなちゃんと飲んだマンゴーラッシー美味しかった~!楽しい時間をありがとう。
最高だねと笑顔のだいちゃんにも癒されました~♪

昨日は最後の日だから、と
大家さんがコーヒーを注文してくださった。
ここで最後のハンドドリップコーヒーなのかなと思ったら
やっぱり胸がいっぱいになって。
大家さん、本当になんにもなかった私たちに優しくしてくださってとてもとても感謝しています。
川越のtangoが1日目があって今日があって。
ここから、なんにもないからっぽのtangoから全部始まったと思うと
本当に私たちにとっては大きなことでした。

今日は、hazeの戸田君がきてくれて。
他愛もない世間話がとても楽しくて。
とにかく今やりたいことをやらなくてはね、と
優しい中に強さがあって。
明日生きているかわからないけど、今日は幸せでいたいと思った。
こないだ白く塗ったかべがもっと白くなって、
そして今日はstudio caravanの岡田さんも真っ白な鉄の柱をたててくださってイメージ一新。
毎日だいじな人たちが手伝いに来てくれて、楽しい毎日です。
ほんとうにワクワクがふくらんでいます!

今日は3月1日。
お店はしばらくお休みですが、メール便での発送は
春のブレンド「めぶき」がスタートしました。
まだまだ寒い毎日ですが、待ち遠しい春を想って少し早めのスタートです。
ご希望の場合はメールでお問い合わせくださいね。250円でポストに届きます。

今週末は、今回のタンゴ移転にあたって一番深く協力してくれている
ゆうまくんのお店、熊谷市妻沼の「金子古家具店」でバロンと世界一周楽団のライブ!
ぜひご予約お待ちしています♪一緒にあそびましょう~♪

来週も、友人の協力のもと、土間コンクリート、床はり、壁塗り、と店作りは続きます。

5/1 tango5周年に間に合いますように。











[PR]
by tango-kitchen | 2017-03-02 00:11 | 日々のこと | Comments(0)


ちいさな自家焙煎珈琲店 350-0041埼玉県川越市六軒町2-2-9-1F 049-270-2489


by tango-kitchen

プロフィールを見る
画像一覧