人気ブログランキング |

タンゴ7歳!!

令和元年!おめでとうございます。
タンゴは5月1日で7歳になりました。
7年続くとは思ってなかったし
目の前のことでいっぱいの7年前だったけど。

毎年周年の記念に、ステッカーをつくっています。
7周年は、友人の画家、杉山振一朗氏がデザインしてくれました。
スギやスギの家族もみんなとても大好きな人たち。
昨年は青森の彼のアトリエで描いた絵をみせてもらって
彼らと入間のタンゴでもいつかおもしろいことをやりたいと思った!
その第一弾として、素敵なステッカーができあがりました。
5/3のHULA HULA BAZARより、コーヒーお買い上げの方に
プレゼントします!

スギは高校時代の友人で、かっこよくて、おもしろいやつ!
いろんな変なエピソードもたくさんあるのだけどそれはさておき
久々に再開して「自家焙煎のコーヒー屋」をはじめた自分たちを
理解してくれた人の一人だと思っている
大事な友人の一人です。

彼に再会したのは、北本の雑木林で企画した「うたたねいち」というイベントだった
私たちの好きなお店や音楽。空間。
そして知らなかったからできたことがあったよねと
いまも二人で話している
沖縄へ行ってしまったマンチカンや
千葉に行ってしまったカランコロンや
私たちの大ファンのパン屋、そのつもり
川越一かっこいいお店、和ろうそくHAZE。
大好きな木工作家、秩父のうだくん。
世間知らず三重奏のけいちゃん、こーへいくん。
そして一番呼びたかったモッチーさん。


みんな結婚したり、子どもが産まれたり、移住したり。
それぞれがみんな個性的でかっこいい人たち。


そう思うとその時だからこそできた企画だった
今は今しかない!っていつも思っている
その時も。今も。そして7年前も。

お店を始めようって私たちなりに貯金をして
沖縄へ行ったのだけど
巡り巡って埼玉へ帰ってきた
そして311の震災があって
遠くに避難した人たちもたくさんいたのだけど
沖縄から帰ってきて、私たちはどうしようかと。
毎日TVでは津波の映像が流れて
それだけがきっかけではもちろんないけど
でも今やりたいと思っていることをここでやらないとと
奥のほうで強く思った
だっていつまでここでこうして元気でいられるかわからないし
いつか、いつか、っていうのはゼロのままだなあ~って感じたし
そうして思い切って始まった時から
もう8回目の5月1日。

5/3と5/4の2日間、tangoでイベントを企画しています。

そのお知らせは先日ここで書いたのだけど
今度はわたしたちの気持ちを。

「atelier5.5」
タンゴのご近所、伊藤あけみさん。
私たちが入間の花ノ木にお引越しするのを知って
一番にメッセージしてくれた人だった。
知れば知るほど素敵な、そして自然体で、おしゃれな方で
そんなあけみさんの、ガレージセールというところからスタートしたこの企画。
ぜひ会いに来てほしいです♪

「sai kasumiごはん」
川越のtangoの跡地に、お引越したkasumiごはん。
かっちゃんのこだわりがとても好きで、家族でkasumiごはんの大ファンです。
丁寧で、そしてかっちゃんが選んだ素材たち
こだわっている。すごくこだわていて、それだけどとてもラフで
かっちゃんのそういうところにとても憧れています。
昨年のかっちゃんの朝ごはん企画がとても良い雰囲気で
またぜひやってみたいな~という思いもあって
9:00よりオープンします。
朝ごはんがてらぶらりと来てください♪

「モッチェ永井(5/4のみ)」
ギター1本、でかい声!のモッチェ永井を、いよいよ入間にお呼びして
たのしみだな!うれしいな!
モッチェはうたたねいちにも出てもらったり、
タンゴ忘年会にも来てくれたり。
5月の緑の下で、モッチェの歌声が響いたら
気持ちいいだろうな~。聴きたいなあ~。歌もギターも人柄も家族も最高。
ぜひ生モッチェを。


昨年に比べたらミニマムですが
わたしたちの「すき」がぎゅっと詰まった2日間です。
おくはらゆめさんのコーヒー缶と
スギのステッカーと
お待ちいています!

どうぞよろしくおねがいいたします^^



by tango-kitchen | 2019-05-01 00:06 | 日々のこと | Comments(0)


ちいさな自家焙煎珈琲店  入間市花ノ木88-2 04-2006-6176 https://tangonomado.wixsite.com/coffeetango


by tango-kitchen

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る